ギグエコノミー系軽貨物を徹底比較!それぞれの特徴を解説

ギグエコノミー軽貨物を副業にしてます。Ash!です。

ギグエコノミーは、ネットを介して単発の仕事を受注する働き方で

タクシーのUber や宿泊仲介のAir bnbなどいろんなサービスがあります。

  • Amazon Flex
  • Pick Go
  • Uber Eats
自分のやっている3つを解説してみたいと思います。

Amazon Flexってどんな感じ?

Amazon Flexは、Amazonが直契約で個人事業主として働く宅配サービスです。

黒ナンバーの軽バンを持っていれば誰でも参加することができます。

現在、関東、愛知、宮城、北海道、福岡(予定)で参加できます。

自分の予定に合わせて、オファーを受諾して働くことができます。

Amazon Flexの仕事内容は?

Amazonの商品をお客様にお届けする宅配です。

配る個数は、名古屋は8hで50~70個くらいです。

東京だともう少し多めの個数になっています。

荷物が少ないときも、時間での契約なのでもらえる料金は同じです。

Amazon Flexの報酬は?

2h 4000円(関東)、2h 3750円(愛知)の単価です。

クリスマスやお正月などドライバー不足の時には割増オファーが出ることもあります。

週1水曜日払いで、毎週が給料日です。

Pick Goってどんな感じ?

Pick Goは多種多様なスポットの仕事があります。

アプリに通知が来て、いいなと思ったらエントリーします。

応募者の中から荷主が選んだドライバーに当選通知が行く仕組みです。

Pick Goの仕事内容は?

スポットの仕事が中心なので、いろいろな仕事があります。

寿司の宅配や、段ボール1個運ぶ仕事、長距離案件や30分で終わるような仕事もあります。

荷主に選ばれる方式なので、ライバルが多く落選が続くこともよくあります。

東京が圧倒的に仕事量が多いです。

Pick Goの報酬は?

距離や時間によって変動します。

近距離だと4hで8800円、8hで17600円が目安です。

出金するときに15%、25万以上で10%の手数料が取られます。

Uber Eatsってどんな感じ?

Uber Eatsは、アプリを経由して飲食店のデリバリーを行うサービスです。

ピザの宅配を脅かすほど、いろんなお店が参加していて注文することができます。

Uber Eatsの仕事内容は?

アプリを起動すると、現在地から飲食店へかかる時間が表示されます。

飲食店で商品をピックアップして、お客さんのところにお届けすると完了です。

対象店舗が都心が多いので、地下街やショッピングモールだと駐車場所に苦戦します。

軽貨物には向いてないですが、空いた時間を埋めるのには最適です。

Uber Eatsの報酬は?

飲食店からお客さんの距離によって計算されます。

近いと300円~遠いと1000円くらいの単価が目安です。

5回デリバリーで+700円のように、通常の報酬とは別のクエストという楽しみもあります。

名古屋で軽貨物でやると時給1000円くらいに落ち着くことが多かったです。

自分にあった仕事を探してみよう

宅配やB2Bの配送は全然違うので、いろいろやってみて自分に合うのを探してみるといいですね。

自分の場合は、宅配が楽しいのでAmazon FlexをメインにPick Goをちょこちょこやっています。

 

 

4 COMMENTS

758

返信キター笑フル活動で頑張ってるみたいですね。Twitterは楽しそうだからやろうかなと思いながら今日までやってはいないです。コチラは4月から他の仕事をメインにアマフレはフレックス笑に活動してます。専業だと稼ぎが足りなくって。
ただ、アマフレをサブにすると、とても有り難いチョット美味し仕事に思えますね笑。

返信する
3byo-ash

Twitterやってなかったんですね(・∀・)

アマフレはサブでやるくらいが丁度いいかもですね。

アマフレでは稼ぎ足りなくって、ピックやウーバーやってます(笑)

返信する
758

お久しぶりです。Twitterを何時も拝見しています。個人事業主で行くんですね。雇われでは得られない物を得るためお互い頑張りましょう。

返信する
3byo-ash

コメント気付かなくてごめんなさい。
返信遅くなりました。。

tweeterでも声かけてくださいねーー
大変な時代ですけど、お互いファイトですね!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


50時間制限で働くあなたへ!
50時間ですか?
50時間制限で働くあなたへ!
50時間ですか?