軽貨物のトラブル 中古パーツで直したら修理費はいくら?

軽貨物の仕事で避けて通れないのが、車のトラブル。

中古車という事もあって、数々のトラブルがありました。

半分は自損だったりもします(・∀・;)

 

この記事では、中古パーツで直す費用の目安がわかる内容になっています。

 

中古パーツで直したら修理費はいくら?

自分の車は平成17年40万の中古エヴリィで、2年持てばいいかなというくらいで購入しました。

まさか1年でこんなにトラブルとはw

部品はヤフオクで中古を探して直しました。

直すって言っても自分じゃさっぱり直せないので、120パーセント仲間に直してもらいました。

アウターハンドル 左スライドドア用

アウターハンドル

3,025円  送料込

左スライドがメキっといって、開かなくなりました。

左スライドのとこにはいつもデカ箱置いてるので、使えないと不便でした。

意外に壊れるパーツみたいですね。。

左ドアミラー


2,200円 送料(1,200円)

邪魔にならないように攻めて停めたら、枝の餌食に(涙)

 

右テールランプ

2,000 円 送料(1,200円)

行き止まりで無理なバックで出っ張った石に当たって、テールランプが割れました(涙)

これを機にバックモニターを付けました。

 

バッテリー



10,998円 工賃込

ハザード付けたまま2時間くらい話してたら、バッテリー上がりました(涙)

ジャンピングスターター持ってたので、エンジンはかけれましたが帰りにオートバックスで交換。

モバイルバッテリーとしても使えるので、Ankerのジャンピングスターターおすすめです。

 

Anker Roav ジャンプスターター Pro 1000A【モバイルバッテリー機能 / LEDフラッシュライト搭載 / 入出力対応USB-Cポート搭載 / 2つのUSB-Aポート搭載 / 最大電流 1000A / キャリーケース付属 】6.0Lまでのガソリンエンジン車・4Lまでのディーゼル車に対応

 

ワイパーモーター

1,650 円 送料(1,210円)

豪雨の日にワイパーが死す。。
その日はモーター復活して助かりましたが、豪雨にワイパー使えない恐怖を知りました。

Vベルト

7,645円 部品、工賃

このトラブルが一番深刻でした。

Ⅴベルトが切れると、エンジンを冷ますことができずオーバーヒートしてしまいます。

しかもピックゴー中に起きたトラブルで、荷主に報告すると死んでも時間内に届けろと(涙)

まぁ業務委託ってそういうもんっすよね。

山の中で立ち往生してしまい近くのGSやスズキのディーラーに電話しまくっても解決せず、JAFも車の回収しかできないと。。

仲間の紹介の車屋さんが近くにたまたまあって、代車を貸してもらえた上に修理までしてもらえました。

バックドア

27,500 円 送料(4,180円)

仕事帰りに寄ったお店の駐車場で、車輪止めがあると思い込んでゴツンからのパリン。

バックドアのガラスが全壊しました。

バックドアをセルフで付け替えるという発想がまったくなかったのですが、車屋さんレベルの2人が付け替えてくれました。

はずしたドアは近くの鉄くずやさんが引き取ってくれました。

1人なら即廃業レベル

こうやってまとめてみると1人だったらとっくに軽貨物廃業しているかもしれません。

1人の仕事だけど1人じゃできない事をいろいろ実感しました。

 

置配メインであまり人に合わない仕事になってしまったので、

喜びや悲しみを仲間と共感できるのもありがたいです。

 

パーツを探すときに思ったのは、白やグレーがパーツ量が多いので探しやすい。

次は中古パーツの多い白のエヴリィを買おうと思います。

50時間制限で働くあなたへ!
50時間ですか?
50時間制限で働くあなたへ!
50時間ですか?