Pick Goでチャリンコ運びまっせー

久しぶりのピックゴーは、自転車案件。

チャリンコならちょいっと乗せてパッと配って簡単そうかな?とエントリー

気軽な気持ちと裏腹に「エントリーのメッセージ」は丁寧に書いてみました。

見事当選!やったー!

最近の自転車って重いんですね。。

西濃運輸に引き取りに。あれ?やばいかも

荷物の伝票番号を確認してさあ積もうと持ち上げて積み込みます。

Ash!

あれ?やばいかも。

重いし、持ちにくい。

汗だくで何とか荷台に積み込むことができました。

どうやって積むのが正解なんでしょうか?

台車?

いろんな荷物の積み方講習とか行ってみたいな。

運転席狭すぎる。。。

直角だし、姿勢が強制されそう。

自転車案件にはカッター必須

自転車は長距離輸送に耐えられるように、頑丈に段ボールに梱包されています。

ダンボールのまま荷台から降ろすのは無理っぽいので、開封の許可をもらって納品します。

カッターで丁寧に開封すると「電気自動車のママチャリ」が出てきました。

だから重かったんですね。

待ち遠しいモノを届ける喜び

受取りの電子サインをもらって、配達完了です。

抱っこされた子供「ママ乗ってみたい」

ママ「じゃあ乗ってみよっか」

Ash!

素敵やん。

荷物を受け渡すとこういう場面に出会うことがよくあります。

ただの荷物じゃなくて、「笑顔を作るお届け物」ってことを再認識しました。

2時間:4,320円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です