50時間ですか?

仕事のスケジュールを作るうえでどのくらい働いてるのか時間を計算するのに役立つサイトになっています。

何が言いたいかと言うと、※実際の人物、団体、会社などとは一切関係がありません(←ココ重要)

まずは、ルールを理解しよう!

制限時間が50時間の場合、「50時間を超えた色の部分」のオファーは表示されません

日付列の「対象日」を「オファーを取りたい日」に設定して、前後6日間の取得時間を入力します

先のオファーを取得するときの注意

たとえば7日後を取得する場合、7日後の周辺6日間も50時間を考慮する必要があります。

7日後を対象日にして計算します。

上と同じことを言ってるだけですが、間違えやすいので2回言いますw

 
 
 
 
 
 
   
日付
取得時間
 時間  時間  時間  時間  時間  時間  時間  時間  時間  時間  時間  時間  時間

手順1 日付列の対象日をオファーを取りたい日にして選択します。
手順2 日付列の対象日の前後6日の日付を合わせて選択します。
手順3 取得時間列の各日の取得時間を選択します。
手順4 計算するボタンをポチっ!

※ 手順1、手順2は見やすくするためなので飛ばしてもOK