Amazon FLEX 配達員は、AIにどう評価されているのか?

AIにこき使われる男 Ash! です。

Amazon FLEX 配達員は評価されていて、スコアが基準を下回るとそろそろ危ないですよーメールからの、アカウント停止メールがくると予想されます。

どんな点で評価されているのか公表はされていませんが、担当者の話や垢BANされた人の話から予測してみます。

Amazon Flexで評価(アカウントに影響)されるポイント

24時間以内のキャンセル

これは確実にドタキャン扱いでアカウントに影響が出ます。
遅刻もアウトですね。

遅配

時間に遅れるのは配達として致命的なので、繰り返すと垢BAN行きです。

未配

個人的には遅配よりはマシだと思うのですが、どれくらい影響があるんでしょうか?

まぁ届くと思って楽しみに待ってて届かなかったら、そりゃー怒りますよね。

長く続けるとトラブルも起きるでしょうが、なんとか未配は出さずにいきたいです。

配完率

配達完了 / 持ち出し数 * 100(%)配完率です。

お客様が再配達依頼や返品依頼をしたときに、ステータスがキャンセルになります。

不在もNGなのがつらいですが、90%以上が目安みたいです。

電話で置配NG&受け取れない場合は、再配達依頼をおすすめしましょう。

キャンセルならOK
配達していると「お客様がキャンセルしました。配達しないでください」というステータスになることがあります。
キャンセルになると持ち出し数から引かれるので、配完率が良くなります。

クレーム

顧客ファーストのAmazonなのでクレームの影響は結構大きいと予想されます。

Amazon出品サービスのアカウント健全性という項目があるのですが、出荷遅延4%未満に対しクレームは目標 0となっています。

Amazonは顧客ファーストなので、重大なクレームの場合は間違いなくアカウント停止 or はく奪になります。

ドライバーの言い分よりカスタマーの言い分が強いので、クレームには細心の注意が必要です。

24時間以前のキャンセル

24時間前ならキャンセルできるはずですが、できるだけでAmazonにとってはうれしくはないので少しは影響しそうです。

24時間以前のキャンセルを繰り返して垢BANされた方もいるので、控えたほうがいいですよね。

ステーション滞在時間(積み込み時間)

ステーションに着いたら「着時間と出発時間」を書くのですが、

わざわざ書くってことはステーションの滞在時間も入力されていると思います。

アマフレで評価されるタイミングは1か月単位?

時間指定を守らなかった方は1ヶ月くらい参加してなかったらしいので、
アカウント健全性をチェックされているのは1ヶ月くらいと予想します。

もし遅配や未配を出してしまったときは、できるだけ早く参加して全体への影響を薄めたほうがいいみたいです。

Uberは500回くらいの評価でアカウント健全性をチェックすると書いてあるのですが、Amazonさんはそんな気長には待ってくれそうにありません。

自由に働けるかわりに義務を果たすのは当然ですが、メール1通であっさり終わってしまうのもちょっと寂しいですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です